憲法・平和・人権にもとづいた教育を!


平和・国際教育研究会は、1986年に活動を開始して、30年以上精力的に歩み続けてきました。
平和・国際教育研究会は、国際平和、国際理解および人権の教育に持続的、系統的にとりくむ研究会です。
平和・国際教育研究会は、小・中・高校の教育、および学校外活動、社会教育において、平和と民主主義の教育にとりくみます。
平和・国際教育研究会は、若者たちとともに、9条をもつ日本国憲法を、自分のものとして学び、毎日のくらしの中に活かします。
日本と世界の平和な未来のために、「教え子をふたたび戦場に送るな!」「ノーモア・ヒバクシャ!」「核も戦争もない21世紀を!」の叫びをともに!


憲法・平和・人権にもとづいた教育を!

憲法・平和・人権にもとづいた教育を!

  2020秋の研究集会を上記のように開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
 


  高校生模擬投票
 18歳選挙権が実現し、高校生たちが模擬投票に取り組んだ学校もある。高校生、若者の確かな政治参加への道を保証することが大切な課題である。
  共謀罪反対に声を上げる若者たち
 戦争への道を走る安倍政権の暴走、それを推し進めるための共謀罪の法制化。若者たちは自分たちの未来のために立ち上がった。
  日本国憲法を学ぼう
 日本国憲法は、私たちの生活に直結している。今こそ、若者たちと憲法を学び、憲法を活かす活動が求められている。


以下の2つのホームページにもぜひお立ち寄りください(^_^)

   「平和文化」発行の書籍案内
 図書出版平和文化は、広島、長崎をはじめとした修学旅行ハンドブックシリーズ、「高校生からの『憲法改正問題』入門」などの好評図書を多数出版しています。。
   原爆ドーム模型製作の指南書
 世界遺産原爆ドーム。詳細な型紙を100枚以上収録。これを張り付け切り抜き組み立てれば完成。文化祭・平和展のシンボルに。旧奨励館模型も可能。

ホームページ作成
平和・国際教育研究会事務局