TOP 展示案内 所蔵品紹介 棟方志功について ご利用・交通案内 周辺観光案内
棟方志功の作品を中心とした美術館
展示案内


やまとーあーとみゅーじあむ」が開館してから、間もなく25年を迎えようとしています。

秩父の風土にマッチしていると思える棟方志功を追い続け
地域の元気を呼び起こす為に貢献してきたつもりです。

今回は、棟方とかかわり合いのある作家群を中心にして展示し
特に「女性美」を追求した作品が見て頂ける企画を致しました。
どうぞ、ご来館をお待ちしております。

平成29年度 上期 棟方志功展 ~「女性美」 を描く 棟方志功と林武~ 

期間:平成29年3月11日~


御華狩頌 乾坤妙韻板画柵
「御華狩頌 乾坤妙韻板画柵」

赤鬼図・青鬼図

「赤鬼図・青鬼図」


机の上

「机の上」
熊谷 守一


妻

「妻」
林 武


「婦人座像」
林 武

「桃」
鈴木 信太郎


「人形」
鈴木 信太郎


棟方志功(1903~1975)
白黒板画
ヴェニュス生誕 堀口大学「ヴェニュス生誕」別冊画譜より  
梨牟醐華妃神の柵 彩色板画
鍵板画・大首の柵 谷崎潤一郎作「鍵」挿入画 板画
御華狩頌 乾坤妙韻板画柵  軸装 板画
天平妃の柵 別題 大顔の柵 彩色板画
女人観世音板画巻全作 詩・岡本かの子 彩色板画
赤鬼図・青鬼図 彩色倭絵
黄衣施無畏図 倭画
山懐頌 秩父夜祭の柵   詩・小林正一 彩色倭画
誕生の柵 板画
黒板の柵 板画
父母山海
二菩薩宇宙飛図 金彩色倭画
蒼原板壁画  蒼原の柵 板画
帯地に絵付   油彩
稚鯉図 倭画
瞞着川板画巻 板画
流離抄板画巻  獅子窟の柵  歌・吉井勇 彩色板画
善知鳥双妃図 彩色倭画
紫袂の柵 彩色板画
無事韻図 倭画
山中湯殿図 倭画
声文身の柵 倭画
遺憾なことにの柵  
娘一人婿二人の柵  
夕日に照る洋傘を持てる三婦人の柵  
妙肌韻板画柵 板画
棟方小品板画集  
富士図 板画
絵画リスト
机の上 熊谷守一 油彩 4号
熊谷守一 水墨
熊谷守一 水墨
鈴木信太郎 油彩 6F
人形 鈴木信太郎 油彩 10号
新緑の真鶴 鈴木信太郎 油彩 10号
花も実もある 武者小路実篤  
武甲山 服部正一郎 油彩 10号
林  武 油彩 8号
花飾りの女 林  武 パステル
座る婦人 林  武 デッサン
座る裸婦 林  武 デッサン
裸婦 林  武 デッサン
人物(二人の裸婦) 林  武 デッサン
林  武 インク
婦人座像 林  武  
人物 林  武 デッサン
婦人像 林  武  
ドレスの女 林  武 水彩
椅子の裸婦 林  武 コンテ
婦人像 林  武 デッサン
座る女 林  武 コンテ
人物 林  武 デッサン
水浴する女 林  武 ガッシュ
女の顔 林  武 パステル
舞妓 林  武 パステル

※上記作品以外にも様々な作者による美術品が展示されております。
 
陶芸作品リスト(一部掲載)
掛合釉紋打四耳付大壺 浜田庄司  
柿釉抜絵火鉢 浜田庄司  
地釉象嵌縄文皿 島岡達三  
叩き象嵌耳付壺 中里重利  
<唐津>
斑唐津茶盌 中里重利  
斑唐津茶盌 中里重利  
唐津粉引茶盌 中里重利  
絵唐津火入れ 中里重利  
朝鮮唐津水指 中里重利  
唐津釣窯水指 中里重利  
絵唐津皿 中里重利  
斑唐津徳利 中里重利  
唐津粉引銘々皿 中里重利  
朝鮮唐津夫婦茶碗 中里重利  
絵唐津スズメ茶盌 中里太郎衛門  
絵唐津茶盌 中里太郎衛門  
唐津茶盌 中里太郎衛門  
掛分絵唐津向付 中里太郎衛門  
絵唐津向付 13代中里太郎衛門  
絵唐津水指 13代中里太郎衛門  
絵唐津松文皿 13代中里太郎衛門  
唐津絵粉引酒器 13代中里太郎衛門  
朝鮮唐津耳付水指 三帰庵  
朝鮮唐津水指 三帰庵  
朝鮮唐津花入 三帰庵  
唐津片口菓子鉢 井上東也  
絵唐津皿 三玄窯  
朝鮮唐津湯呑 三玄窯  
朝鮮唐津粉引湯呑 三玄窯  
絵唐津片口 中里太郎衛門窯  
蛇蝎釉花入 鳥谷啓介  
唐津花入 鳥谷啓介  
黒唐津耳付花入 鳥谷啓介  
唐津耳付花入 鳥谷啓介  
 

 

  ←TOPへ戻る

 

期間中都合により展示作品を変更することがあります。ご了承下さい。
     
Copy right 2006(C) Yamato-a-t museum all rights reserved.