(C)TOSSインターネットランド>中学校>1年生>英語>文法>can



Can の指導(1)
〜 剣玉を使って、「できる」「できない」の導入 〜



瀧沢広人(トークライン中学秩父「JE」サークル)

中学1年生に、can を指導する。まずは、剣玉を利用して、できたときには、「I can !」できなかったときには、「I can't.」と教師が言う。生徒から見ると、それを、You can ! You can't. と言わせていく。無理なく、can / can't を言わせることができる導入活動である。


1.剣玉を見せる

剣玉を取り出し、次のように言う。

 What's this ?

 生徒は、

   It's a kendama.

   Kendama.

などと言ってくる。

 そこで、

 This is a pin.

と言って、剣玉の先を見せる。

 続いて、

 This is a ball.

と言って、玉を指さす。

 So this is " Pin and ball ".

と言って、剣玉を英語でどのようにいうのか、示す。

 

2.剣玉の実演

下手ではあるが、剣玉を実際にやってみる。

 Can you play pin and ball ?    I can play pina and ball.

と言って、まず、ボールを大皿の上に載せる。

 これは、できる。

 そこで、

 I can !

と自慢げに、言う。

 同様に、小皿に挑戦する。

 できる。

 I can !

と言う。

 続いて、持ち手の下にある皿に載せる。

 これでも、できる。

 I can !

 次に、ボールをぐるりととばして、ピンにさす。

 いやゆる、「ふり剣」である。

 これが難しい。

 そこで、

 Now, I'm going to challenge. So if I can, please say," You can. " If I can't, please say, " You can't.

と指示をする。

 やってみる。

 失敗する。

 生徒は、

  You can't.

と嬉しそうに言う。

 I'll try again.

といって、再度行う。

 失敗する。

 生徒は言う。

  You can't.

 生徒は面白がって言う。

 しかし、失敗しても、生徒に英語を言わせることができているので、安心して失敗することができる。

 そのうち、1回くらいは、できるように練習しておく。

 できたときには、生徒は、驚いた様子で、

  You can !

と言ってくる。

 Yes, I can. Today's lesson is " I can..... " 「〜できる」.

と言って、黒板に、書く。

 続く


TOPページTOSS中学TOSSインターネットランドご意見・ご感想

Copyright (C) 2003 TOSS-JHS. All Rights Reserved.
TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)