当院の施療はすべて手技で行います。
 電気器具等は使いません。 また、ボキボキと
 音を鳴らすようなことはいたしませんのでお子さん
 から高齢者まで安心して受けていただけます。

3.筋肉バランスの調整
  関節周辺の筋肉バランスを調整します。何らかの原因で特定の筋肉が弱くなったり
  強くなりすぎると、関節の異常を引き起こす大きな原因となります。このような筋肉を
  押圧、ストレッチ、カウンターストレインなどの方法で調整し関節障害の改善と予防に
  つなげます。 

根本的原因の特定
  痛みやしびれなど不快症状の根本原因を探し出します。
 人間の身体は連動連鎖と
  いって各部分が影響しあって動いています。 ある部分が痛い場合、それは他の部分
  の不具合が原因で痛みが出ているケースが少なくありません。
  最近は外部環境や精神ストレスの影響も多く、特定が難しい場合もありますができる
  限り根本原因を追究し、施療を行います。
  

4.PNFパターン運動
  肩や股関節を中心に独特の対角らせん運動を行うことにより体の動きをよくする方法
  です。

  PNF(神経筋促通法)は体の各部分に分布する感覚器を刺激し、筋出力を高めるリハ
  ビリ法としてアメリカで考案されました。  筋力低下や協調不全、関節可動域制限の
  回復に効果があります。
  またスポーツのトレーニングやウォーミングアップに取り入
  れることにより競技力向上にも役立ちます。

近年少年スポーツが大変盛んになりましたが、反面ケガにより将来ある子供たちの才能が
伸び悩んでしまうケースも目立ちます。  子供たちの発育・成長期でのスポーツにおいて
注意しなければならないのは突発的なケガもありますが、それよりも慢性の繰り返しから生
ずるスポーツ障害です。 特に最近は運動量に対するアップとクーリング・ダウン不足が原因
となって障害を引き起こす例が多いようです。 当院ではこのようなジュニアスポーツ障害の
施療と予防を通してスポーツに夢をかける子供たちに協力していきたいと考えています
■施療料金
  初回のみ…3,000円(高校生以下一律)
  2回目以降…中・高校生  2,500円
           小学生     2,000円
ジュニアスポーツ障害予防について
エネルギーラインの調整
  人間の身体には14本のエネルギーラインが通っています。 これらの過不足を調整
  してバランスを整えます。 エネルギーの流れがよくなると身体全体の調子が高まって
  様々な症状の改善が期待できます。
  内臓、皮膚その他の疾患の補完療法としても使えます。