back

 
頭胴長 51cm 尾長 41cm 体重 3.7kg ♀  命名 たく

7/15(月)
 9:25に麻酔(ケタミン1.2)を筋注し 身体測定 発信器装着後 放獣。 11:30山の中に消えていく。

7/14(日)
 朝檻を確認に行ったら ちょっと青年期を過ぎたハクビシンが掛かっていた。 1人では対処できないので あす発信器を付けることにして 夕方にバナナ2本とスモモ2個を与える。




 
頭胴長 49cm  尾長 40cm 体重 3.0kg ♀  命名 ひろ

7/3(水)
 朝一番で確認に行ったら 可愛いハクビシンが掛かっていた。 16:20に麻酔(ケタミン1.2)で眠らせたのちに 身体測定 発信器の装着した。 17:00に放獣のため 捕獲場所で麻酔が切れるまで放置。 見ていると 麻酔が切れてきて ふらふらしながら 必死に逃げようとする。 しかし 左前足の様子がおかしい。 脱臼か骨折したように 足を着かず 短いように思える。 すぐに 素手で捕まえ 檻に入れて獣医へ行く。 麻酔を1日に2回は危険なので 明日朝一で見てもらうことにして連れ帰る。

7/4(木)
 9時に動物病院へ。 麻酔(ケタミン0.8)を打ち 触診してもらうと 肘から下が極端に短い 先天異常だとわかる。 また連れ帰り 捕獲場所で放獣する。